任意売却に豊富な経験と知識を有する専門家が競売や住宅ローン滞納の説明を行う無料相談・情報提供ページ

競売

住宅ローンを滞納してしまったり、税金・管理費を滞納するとどうなるの?

毎月返済中の住宅ローンの支払いが滞ったり滞納すると『期限の利益』の喪失事由となります。期限の利益を喪失すると借入残額を一括返済しなければなりません。
これが不可能な場合は債権回収の手段として債権者は管轄裁判所に競売申し立て手続きを行う事が出来ます。また、税金や管理費を滞納した場合でも債権者は不動産を差し押さえる事ができ、競売申し立て手続きを行う事が出来ます。

競売になると所有者の意志とは関係なく強制的に売却の手続きが進んでしまいます。
滞納してしまってから競売の申し立てられてしまうまでは次の通りです。

競売開始決定までの流れ

住宅ローン等の滞納
住宅ローン等の支払いを滞納またはストップしてしまう。
督促状・催告書通知
金融機関等から返済に関する通知書が届きます。
債権譲渡
金銭貸借契約書の約款になる「期限の利益の喪失」に基づき一括返済を請求されます。
競売申し立て
民事執行法に基づき債権者が競売の申し立てを行います。
競売開始決定
裁判所から競売開始決定通知が届き、競売事件として手続きが進んでいきます。
一般的にこの期間は3ヶ月~6ヶ月です。

競売開始決定がされてしまうとどうなるの?

管轄裁判所は競売に関していくつかの手続きを経ていきます。これらの手続きに要する期間は管轄裁判所によって異なりますが、おおよそ3か月~6か月を要しますので競売開始決定の通知が来たから即座に入札されるわけではありません。

しかし1カ月前後で裁判所の執行官が訪ねてきて、競売資料作成のために内部写真の撮影をしたり、誰が住んでるか?どのような権利関係なのか?などを報告する事になります。これらの資料は入札期日が決定すると一般入札のために裁判所のホームページや各種媒体によって公告されます。

また、競売の価格は次の理由から不動産評価額の約60%に設定されて、入札可能価格は約48%から可能になります。

競売の売却基準価格が不動産評価額の約60%に設定される理由

  • 売主の協力が得られない事が常態である事
  • 買受希望者は内覧制度によるほか物件の内部の確認が出来ない事
  • 引き渡しを受けるために、法的手続きを取らなければならない事がある事
  • 瑕疵担保責任免責である事

競売開始決定から入札までの流れ

競売開始決定
事件番号が付され、競売開始決定の通知が来ます。
現況調査
裁判所の執行官が物件調査・現況調査のために訪ねてきます。
約1ヶ月
競売資料の作成
「現況調査報告書」「評価書」「物件明細書」が作成されます。
売却基準価格の決定
入札の基準となる価格を決定します。
入札期間の決定
入札期間が決定されます。
入札期間の公告
裁判所のホームページや各種媒体によって公告されます。
入札開始
一週間の入札期間を設けて入札が行われます。
約2ヶ月~4ヶ月
開札、買受人の決定
入札開始より2週間後に開札して、買受人の決定を行います。
売却許可決定
買受人は代金納付した時点で不動産の所有権を取得します。
約1ヶ月
引渡命令
明渡しを命じる引渡命令がでると強制退去される事になります。

競売に関するお役立ちトピックス

  • 競売取下状況【平成25年度上期】

    不動産競売事件の落札動向について、平成25年度上期(平成25年4月~平成25年9月)に、首都圏(東京,横浜,さいたま,千葉)の地方裁判所で開札日の到来した物件の[...]

    2014年2月13日

  • 競売開始決定通知が届いた後のリスク

    住宅ローンの滞納により代位弁済をした保証会社は、ローンの一括返済請求、又は管轄裁判所に不動産の競売申し立てを行います。 競売申し立てが受理されると、裁判所から競[...]

    2014年2月1日

  • 固定資産税を滞納して競売と言われた

    自宅の固定資産税を270万円滞納中で、最終勧告という督促状が来ました。 役所へ行って『今は貯金が少ないので一括で納付する事は出来ない。とりあえず70万円を今月中[...]

    2014年1月22日

  • 自己破産するなら任意売却は必要ない?

    クレジット数社からの返済ができなくなってしまい、自宅を売却して返済しよう査定してもらいましたが、住宅ローンの残債分にも届かないと言われ、どうにもならず自己破産を[...]

    2014年1月16日

  • 任意売却より競売の方が長く住めるの?

    会社の売上が一時期の半分まで下がってしまい住宅ローンを滞納しています。 売上が良かった頃にローンを組んだので月額30万の支払いが今は出来ません。 銀行に相談して[...]

    2014年1月15日

  • 遺産分割前に不動産が差し押さえられた!

    父が亡くなって財産の遺産分割をすることになりました。 兄弟が細かな内容を確認するため父名義の自宅の謄本を取り寄せたところ既に相続登記がされて、私の名義に対[...]

    2014年1月5日

  • 自己破産前に妻へ不動産を名義変更したい

    住宅ローン約1,000万円の他に、クレサラ5社から合計約680万円と妻に親から借りてもらった300万円の借入があり自己破産を考えてます。これが原因で妻と離婚する[...]

    2013年12月17日

  • 未成年が任意売却の契約をする時の代理人は?

    夫の死亡して不動産を未成年の息子と、1/2ずつ相続する事になりました。生前、事業をしてた時の借金の返済が滞ってたらしく、金融機関より任意売却を促されて、購入者が[...]

    2013年12月17日

  • 競売では滞納した税金と抵当権どちらが優先される?

    親から相続で譲り受けた不動産が競売にかかってしまいました。事業融資を借り入れたときの抵当権が約1,700万円と、法人税と固定資産税の滞納が約150万円あり差し押[...]

    2013年12月17日

  • 任意売却での引越のタイミングはいつ?

    住宅ローンの返済ができなくなったので任意売却することにしました。売出価格が決まりこれから販売を行っていくとの事でしたが、引越はいつ頃までにすればいいのでしょうか[...]

    2013年12月13日

個人・法人の再生のことならお任せください!一緒に解決へ向かいましょう!