離婚と住宅ローン問題についての無料相談・情報提供ページ

離婚と住宅ローン問題について

離婚の現状

近年、国内では離婚が増加傾向にあります。厚生労働省の発表によると平成21年の婚姻件数は71万4000組に対して離婚件数は25万3000組となりました。
参考値として、「離婚件数を結婚件数で割った値」を算出すると35.4%で約3組に1組が離婚している事となります。
結婚していた時に家を購入したが、今は双方にとって苦い思い出しかないから早急に売却したいと思った場合や住宅ローンの残額がある不動産を所有している場合、離婚時の住宅問題に注意する必要があります。

離婚の現状

夫名義の不動産を財産分与する具体的なケース

1.離婚と共に売却するケース
離婚と共に売却した場合、売却額から借入額と諸経費を控除した後の手取り額が財産分与の対象となります。
夫婦の共有で所有していた場合は、持分割合で分割してそれぞれの財産確定をした上で財産分与の対処をする事があります。
2.夫名義の住宅に夫がローン返済して夫が居住するケース
転居コストがかからずに住宅ローンがなくなる事、法人の方は長期借入金がなくなる事で財務指標の改善が可能になります。
3.夫名義の住宅に夫がローン返済して妻が居住するケース
夫名義の住宅に夫がローン返済をしながら妻が居住する場合は、夫婦間で賃貸借契約を締結する方法と、使用貸借で無償利用する方法があります。
万が一、夫がローンが支払い不能になった場合、競売になり落札者に対して対抗する事は出来ずに明渡さなければなりません。
4.妻に名義変更して夫がローン返済して妻が居住するケース
財産分与として、住宅を妻名義に変更して住み続けるが住宅ローンの返済は夫が支払う事があります。
この場合でも、前述同様の問題が生じる事があります。又、金融機関との間で取り交わしている金銭消費貸借契約上で問題が生じる可能があります。

離婚の住宅問題ってなに?

1.離婚をするので購入した物件を売却したいが住宅ローンが多く残ってる。
購入した物件を売却するときに住宅ローンが残っている場合、物件売却価格では住宅ローンに不足してしまう場合、
不動産会社に『不足分は自己資金を準備して下さい』と言われたが、準備が困難なため手続きが進まない事があります。
2.住宅ローンの連帯保証人になっている場合
連帯保証人になっている場合は住宅ローンが完済されるまで保証債務を負う事になります。
住宅ローンがあるが不動産を売却せずに離婚した場合、ローンを組んだ夫(妻)がローン返済を滞ってしまった場合、連帯保証人は居住していなくてもローンを代わって返済しなくてはなりません。
3.財産分与で住宅ローンの残っている不動産を受け取る場合
財産分与で不動産をもらって名義変更して居住していたが、ローンを組んだ夫(妻)がローン返済を滞ってしまった場合、裁判所から執行官が訪問してきて競売開始決定を知り、数ヵ月後に退去しなくてはいけない事があります。
住宅ローンを借りる際に、不動産に抵当権の設定がされる事が一般的です。競売になった場合、財産分与でもらったとしても名義変更をしていても、抵当権が優先されるため不動産を守る事は出来ません。

ご相談の多いケーススタディ

離婚合意
財産分与で不動産は元妻のものとして住み続ける。元夫が住宅ローンを返済する事とする。
元夫の滞納
元夫が収入低下やリストラ、病気や再婚などの事情により住宅ローンの返済が滞る。
競売開始決定
裁判所より執行官が現地調査のため自宅に来て、競売である事実を知らされる。
状況把握
住宅ローンの保証人になっていたため、住んでいないのに残債の請求が金融機関から来た。
自分名義になって住んでいたのに、競売になったら退去しなければいけない事を知らされた。

住宅問題の解決に任意売却という方法

離婚をするので購入した物件を売却したいが、住宅ローンが多く残ってるため売却出来ずに離婚が進まないと言った場合や、財産分与で不動産を妻名義にして離婚したが、元夫がローンの返済をして競売になってしまった時に任意売却という方法で解決する事が可能です。
任意売却とは、物件売却価格では住宅ローンが不足してしまう場合や住宅ローンを滞納してしまった場合等に債権者の同意を得て売却する方法です。
問題なく住み続けるために知人に買ってもらいたいという場合や、住み続けたい場合などにも柔軟に対応する事が出来ます。
詳しくはこちらから任意売却の方法を確認下さい。

離婚に関するお役立ちトピックス

  • 離婚したが住宅ローンの連帯保証が残ってる

    離婚した前妻との間に住宅ローンが約3,000万円があります。私が2,000万円で妻が1,000万円を連帯保証のたすき掛けをして妻の実家に一戸建を建てました。離婚[...]

    2014年4月23日

  • 自己破産前に妻へ不動産を名義変更したい

    住宅ローン約1,000万円の他に、クレサラ5社から合計約680万円と妻に親から借りてもらった300万円の借入があり自己破産を考えてます。これが原因で妻と離婚する[...]

    2013年12月17日

  • 元夫が行方不明で連帯保証人の私に請求がきた

    離婚してから5年を経過した頃から、子供の養育費も振り込まれなくなり連絡も付かず音信不通となってしまい状況が全く把握出来ていませんでした。現在の夫に迷惑をかけたく[...]

    2013年12月13日

  • 離婚した元夫の連帯債務で残債以上を請求された

    10年前に離婚した元夫が先日亡くなったと連絡がありました。結婚中に共有名義で3,500万円で購入したマンションがあり住宅ローンの残債は現在2,500万円です。連[...]

    2013年12月7日

  • エム・ユー・フロンティア債権回収から手紙

    住宅金融支援機構から住宅ローンを借りてましたが失業して返済を滞納してます。最近次のような内容の手紙がエム・ユーフロンティア債権回収というところから届きました。 [...]

    2013年12月3日

  • 離婚の慰謝料でもらった家が競売に!

    5年前に離婚が決まり、慰謝料として家をもらうことになりました。この家は結婚生活中に前夫の名義で購入しましたが、住宅ローンは引き続き前夫が支払っていき名義は私に変[...]

    2013年11月29日

  • 住宅ローンと連帯保証人について

    住宅ローンの連帯保証人に配偶者が設定されている場合があります。 住宅ローンの連帯保証人となっていた配偶者は、連帯債務者となるので、例えば別れても返済の連帯責任[...]

    2011年4月26日

  • 離婚問題と任意売却に関して

    離婚と任意売却の関連性を説明しています。住宅ローンの返済中の方、不動産の財産分与等に関しては、豊富な経験と知識を有する専門家が無料相談で再生支援センターがサポー[...]

    2011年4月8日

個人・法人の再生のことならお任せください!一緒に解決へ向かいましょう!