2013年1月企業倒産の動向 | 再生支援センターからの最新情報

2013年1月企業倒産の動向

2013年2月10日

今年3月末に期限切れが迫るなか、2013年1月の『中小企業円滑化法』(以下、円滑化法)に基づく貸付条件変更利用後の企業倒産統計を東京商工リサーチ社が負債額1,000万円以上の企業を対象として2月8日に発表しました。

2013年1月の円滑化法に基づく貸付条件変更利用後の企業倒産は4ヶ月連続で前年同月を上回る25件となり、直近一年では2012年10月の31件、11月及び12月の26件に次いで3番目に多い件数となりました。

2012年上半期(1~6月)が111件で平均18.5件に対して、2012年下半期(7~12月)が139件で平均23.1件と増加しており、2013年1月は25件と増勢が続き、2012年の平均ペースを上回る結果となり、金融支援効果が薄らいできたことをうかがわせた。

企業倒産を回避するスキームを紹介しておりますので参照下さい。

個人・法人の再生のことならお任せください!一緒に解決へ向かいましょう!