差し押さえ、競売、ローン滞納等の問題に専門家を紹介する無料相談・情報提供ページ

専門家
久保田 伸
久保田 伸
1997年に弁護士登録後,2000年に東京都中央区銀座に久保田法律事務所を開設。
企業法務から個人の依頼者まで,民事・商事に関し,幅広い法律業務を行っている。
特に,不動産の分野に関しては,不動産投資ファンドに関する業務から,不動産の賃貸・管理,個人の不動産の任意売却まで,豊富な経験を持つ。
また,法人の事業再生,事業承継,M&A,個人の任意整理,破産案件等も数多く手掛けており,フットワークの軽さをモットーに,顧客満足度を第一として業務を行っている。
小野 哲
小野 哲
【経歴】
1991年03月 東京大学法学部卒業
1994年10月 司法試験合格
1995年04月 最高裁判所司法研修所入所
1997年04月 弁護士登録(横浜弁護士会)
1997年04月 小野法律事務所開設
1998年04月 三野・高田法律事務所入所
2001年10月 上村・小野法律事務所開設
個人の債務整理、離婚問題などから企業法務(債権回収、労働問題など)、民事介入暴力対策まで幅広く法律業務を行っている。
また、破産案件や相続案件なども数多く手掛けておりクライアントより高い信頼を得ている。
井筒 壱
井筒 壱
【経歴】
2003年 横浜国立大学経済学部卒業
2007年 関西学院大学法科大学院司法研究科卒業
2007年 司法試験合格
2008年 弁護士登録(大阪弁護士会)
社会的弱者である高齢者や障害を有する方、弁護士が不足する地域の方々の力になりたいとの思いのもと2011年に大阪市西区京橋堀に四ツ橋総合法律事務所を開設。
事務所の特徴であるフットワークを活かして、法律事務所に足を運ぶ事が大変な相談者に対しては出張相談のサービスを提供して多くの相談者から喜ばれている。
【取扱分野】
任意整理、破産、後見、離婚、債権回収、相続、交通事故、先物取引被害(海外先物取引含む)、労働事件、建築紛争、医療過誤、各種損害賠償請求(個人、企業)
亀井 聡人
亀井 聡人
税理士法人に従事した後、2004年に東京都品川区にて開業。
企業再編を中心とした財務改善、M&A、事業承継、相続対策などの幅広いコンサルティング業務を行い、事業再生型ファンド(SPC)の組成に豊富な実績を持つ。また融資引き出し術を駆使した資金調達による、積極型の事業再生計画も多くの経営者から喜ばれている。
原 尚美
原 尚美
顧問先の9割が黒字の会計事務所。
ITと資金調達に強く、若さとフットワークの良さを武器に、スタッフ全員が女性だから出来るきめ細やかなサービスをワンストップで提供している。
決算・申告はもとより、財務・資金調達から人事・法務問題まで、企業活動のあらゆる場面をサポート。
6 名のシステムエンジニアを擁し、IT支援や経理業務の効率化にも力を入れている。
税理士会の税務支援部長をつとめ、中小企業の実態に詳しく、銀行対策に強い決算書や事業計画書の作り方をサポート。顧問先の9割が黒字の実績を誇っている。
豊富な経験を生かし、経営者と一緒になって徹夜で事業再生に取り組み、債務超過1億円の会社を2年間で単年度黒字3千万まで回復させるなど、事業再生に多くの実績をもつ。
■事業再生支援
■事業計画作成
■資金調達
■税務調査対策
■アウトソーシング
■経理代行
■給料計算
■相続対策
高田 由佳
高田 由佳
全国組織の不動産鑑定会社にて不動産鑑定評価書作成及びコンサルティング業務の実務経験を積んだのち、2007年不動産鑑定士事務所・東京ユーズアプレイザル開業。
更地、戸建住宅、事務所ビル、マンション、スーパーマーケット、ホテル、ゴルフ場等多種多様な案件について評価実績がある。
金融機関、サービサーからの担保評価、デューデリジェンス業務経験も豊富であり、債権者サイドの評価視点も熟知している。
説得性の高い丁寧な評価書作成が依頼者から喜ばれている。
福田 龍介
福田 龍介
1955(昭和30)年生れ早稲田大学法学部卒業後、平成元年司法書士登録し大手司法書士事務所等の勤務を経て、平成14年フクダリーガル コントラクツ&サービシスを設立し独立開業。3年で事務所規模、売上を10倍にしたため、「3年10倍の法則」を講演、著作物等で発表。スタッフ数は最大時で約25名、現在は約15名のスタッフ(内司法書士7名)を擁する。
平成17年からは「中間省略登記問題」に取組み、それが報道で大きく問題化され、最終的に政府を動かすきっかけとなる。「新・中間省略登記」の公認を求めた平成18年末の規制改革・民間開放推進会議の答申にも関与。
【著作物】
「新・中間省略登記が図解でわかる本」
(住宅新報社 平成22年4月発行、平成24年3月第4刷)
「中間省略登記の代替手段と不動産取引」
(住宅新報社 平成19年11月発行)
「資格起業 『3年で10倍』の法則」
(日本実業出版社、平成19年12月発行)
「会社の設立・変更登記 手続きと書式のすべて」
(日本実業出版社 平成20年1月 第3刷)
加藤 義学
加藤 義学
不動産の実勢市場に基づいた分析と金融理論を融合させた不動産再生戦略を構築して、債務者主導型の任意売却・セール&リースバックなどに豊富な経験を持つ。2005年に不動産再生に特化した法人を設立。
北は北海道から南は沖縄までの相談を受けて全国を奔走する。近年は企業再生を企業不動産の価値最大化から分析した独自の再生を手掛ける。
鈴木 浩二
鈴木 浩二
東証一部上場金融機関に10年以上の勤務経験を持つ。
その経験を活かし北海道ではいち早く、住宅ローン不払いに対応する任意売却専門の不動産会社を設立。弁護士等との業務提携により住宅ローン以外の借入れについてもトータルで相談者の問題解決に取り組んでいる。
また、北海道任意売却支援協会を設立し任意売却の普及活動を行うことにより、生活弱者の救済を支援している。
柳田 基浩
柳田 基浩
京都、近畿エリアを中心に事業再生のスキームを使って住宅ローンの返済に困って経済的に生活苦に陥った方々を支援。
また、マンション管理士及び不動産コンサルタントとして今後、分譲マンションにおいて増加するであろう管理費等の滞納問題がその管理組合に与える影響は計り知れないものと考えている。
管理費等の滞納者が滞納分の支払いや今後の管理費等の支払いも困難であり又、住宅ローンの返済にも困窮し、尚かつ所有不動産がオーバーローンの状況に陥っている場合など、不動産の任意売却の手法で管理費等の滞納問題の解決に取り組んでいる。
オーバーローンの不動産を売却したあとの残債についての取り扱い、支援及び過去の事例などをふまえた説明に、多くの依頼者から高い信頼を得ている。
藤本 律夫
藤本 律夫
広島エリアを中心に任意売却業務を専門で取り扱っている。
行政書士及び不動産コンサルタントによる幅広い知識と、広島士業ネットワークにより任意売却後の生活支援や法律サポートも充実しており多くの相談者から高い満足度を得ている。
田川 純一
田川 純一
新聞社・大手不動産会社に長年勤務。多数のプロジェクトを経験し、多数の人脈や経験を積む。
その後、ガル探偵学校に入学して探偵業務全般を習得し、2009年に東京都港区にてガルエージェンシー台場を設立。
2012年に事業拡大のため東京都港区西新橋に移転し、ガルエージェンシー新橋とする。
一般的な信用調査から不動産調査や裁判資料収集など幅広い調査業務を行い、全国に180ネットワークを持つ機動力とリアルタイムで高度な情報力は業界随一の実績を持つ。きめ細やかな配慮を重視した提案力は、多くの依頼者から高い信頼を得ている。
貝沼 桂予子
貝沼 桂予子
石油会社に入社以降、人事・給与・教育担当業務に8年間携わる。
結婚を機に退職して専業主婦になるが、2人の子供を抱えながらの離婚を経験する。
自身が体験した、孤独で困難な離婚のサポートが出来ればと離婚カウンセラーの認定資格を取得。
『女性が賢く生きていく』をテーマに、セミナーや個別カウンセリングを通し、妻として母として生きる大人の女性がさらに輝くための生き方の知恵を伝えている。
結婚・夫婦不和・子育て・離婚で悩む方へのカウンセリングは包み込むような優しさと、見極めの潔さ的確なアドバイスが受け入れられ、クライアントからの信頼も厚い。
個人・法人の再生のことならお任せください!一緒に解決へ向かいましょう!